歩道橋露出

 夏の空気が、恭子を挑発するのです。

早朝の歩道橋は、人もまばらでした。
でも散歩をする人もいて、恭子のような露出狂にとっては、たまらないスポットなのです。

この日も、誰かに見られたらどうしようと思いながらも、ミニスカをはいて
待ち合わせ場所に行きました。

PIC_0602a.jpg

ご主人さまとの早朝デートです。
恥部を露出をしていなくても、こんな首輪を着けられて、こんな短いスカートは、
人目を引きます。
犬を連れた人とすれ違っても、向こうは気付かないふりをして足早に通り過ぎてゆきました。

PIC_0600a.jpg

誰も居ない道を歩いても、露出癖は満たされませんでした。

誰かが歩いていて、そして恥ずかしい格好を見られるのが露出なのです。

「よし、胸を出せ。」
「はい‥」
前のボタンをはずして、恭子は、ブラジャー姿を晒しました。
恥ずかしい‥

PIC_0607a.jpg

このレモン色の興奮を感じる瞬間、自分は露出マゾなんだと思います。

‥ 続きを見る ‥



関連記事
女装マゾ野外露出露出マゾ恭子露出狂マゾ女装